スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊々ム新聞 第76回 「全ての始まり」



霊:学生の皆さんはもう夏休みに入ったのかな?

紫:楽しい楽しい遊びの時間の始まりよ!

霊:ちゃんと勉強しなさい。

紫:霊夢ったらせっかくの長い休みなんだから、そんな堅苦しいこと言っちゃダメよ。

霊:ちゃんと遊びなさい。

紫:ん?
  ちゃんと遊びなさいって何?

霊:勉強して、運動して、遊んで、また勉強して・・・
  どれも手抜きせずしっかりやりなさいということね。

紫:言いたいことはなんとなく分かるけど、遊びを手抜きせずやるって何よ?

霊:言わなくても分かるでしょ。
  全力で人生楽しみなさい!

紫:さっぱり分からない。

霊:あのね・・・

紫:これで意味が分かったユーザーの方が絶対少ないでしょう。

霊:自堕落な休みを送らないで欲しいということなんだけど・・・
  だってさ、大卒の人に夏休みはどんな感じだったの?って聞くと、
  9割以上の人が人間をダメにした時間って言うのよ。

紫:私の周りでも多いわね、そういう人。

霊:長い休みをどう過ごすかで、人生が分岐するわ。

紫:そこまで言っちゃう?

霊:言っちゃう。

紫:じゃあ学生の皆さんにアドバイスでもしてあげなさい!

霊:あ、なんか面倒な方向に流れてる。

紫:いいじゃない。
  そんな難しい話じゃなくてもいいわ。

霊:そうね。
  今年ルナが大学生になったんだけど、入学前に私がルナに叩き込んだことの一部を教えるわ。

紫:ルナは優駿録メンバーの一人よ。

霊:まず大学を勉強するだけの場所だと思っているなら、それは非常に効率が悪くて無駄な時間の過ごし方だわ。

紫:いや・・・
  勉強するところでしょう。

霊:本当に勉強をするだけの場所だと仮定した場合はどうなるか。
  国立の安い大学でも一回の講義は2000円以上だと言われているわ。
  私立だと安くても3000円以上だったかしら?

紫:意外に高いのね。
  大半の人は単位だけもらう為に出てるでしょうに。

霊:ハッキリ言いましょう。
  2000円で一回の講義を受けるより、本屋で2000円分の参考書を買って勉強した方が遥かに価値がある。
  もっと言ってしまえば、お偉いさん気取りの教授より、図書館の本の方がずっと意味のある知識を教えてくれる。

紫:本なんて読む気になれないなんて言ってる人は、講習をちゃんと聞く忍耐も無いでしょう。

霊:大学に通っているから勉強をしたつもりになっている人が多いんじゃないかしら?
  だけどね、実際は大学に通うより図書館に行って勉強した方が遥かに専門知識が身に付くの。
  音大で高いお金を払って演奏の実習を受けることですら、
  そこらへんの音楽教室で個別レッスンをしてもらった方が遥かに上手くなるわ。

紫:大学の意味が無くなっちゃうじゃない・・・

霊:なぜ大学に通うのかをちゃんと教えている大人がいないからこうなってしまうのよ。
  勉強しろとだけ言ったって、大学に行っているだけで勉強した気になっているんだから意味がないわ。
  大学生が4年かけて学ぶことなんて、図書館で1年間必死に勉強すれば簡単に越されてしまうの。

紫:世の大学生を落ち込ませるんじゃないの。

霊:現実を知ってほしいのよ。
  大学生活で得られる知識なんてたかが知れてる。
  大人になって社会人になってからが本当の人生をかけた勉強なのだと知りなさい。

紫:でもそれじゃルナに大学に行くようにと言ったのはなぜかしら?

霊:大学で勉強をするというのは最低限の事柄なの。
  他に学ぶことは何かと聞かれたら、それは人間関係であり、自身の魅力を高めることだわ。

紫:最近霊夢がよく言ってることね。

霊:大学ほど出会いの場に恵まれている場所は無いでしょう。
  サークル活動で同じ趣味の人と出会える、講義でたまたま隣になった人と仲良くなる。
  様々な価値観を持った人と討論できるなんて大人が大金を払ってでも得たい場なのよ。

紫:社会に出ると、同じ人間関係ばかりになってしまうものね。

霊:間違って欲しくないのは常に同じ人と同じ行動をするのは意味が無いわ。
  そんなことは小学生までで十分よ。
  新しい出会い、新しい環境をみずから進んで手に入れなさい。
  居心地の良い仲間との時間は楽しいものでしょう。
  だけどね、居心地が良い環境に甘えていると人としての成長が止まるの。

紫:できる人間ほど、新しい環境を望んでいくものよ。

霊:仲間と過ごす時間を疎かにしていいわけでもないから、説明が難しくなっちゃうんだけどね。
  ただ自堕落的に友人と日々を過ごすのではなく、一緒に何かをやり遂げる目標を持ちなさい。

紫:音楽家になりたいなら、自主制作したCDで大学内の有名人になる。  
  スポーツなら、全国大会出場を目標にする。
  エンジニアになりたいなら、企業に負けないアイディアを形にするとかね。

霊:大学はこういったチャレンジが凄くやりやすい環境なの。
  そういった付加価値も大学生活に必要なお金に含まれていると考えると、
  講義一回の値段の価値は1000円、出会いという環境に1000円・・・
  他にも色々な考え方が出来るでしょう。
  人によっては講義の価値は100円にも満たない人が出てきてもおかしくないわ。
  図書館の本の方がもっと高度なことを教えてくれるんだから。

紫:何事も自分の捕らえ方次第で随分見え方が変わるのね。

霊:何度でも言うけど、人は人との交流無しに成長しない。
  同じ人とばかり付き合っていても意味がないということも知ってほしい。
  けれど人生最良の友人を見つけて欲しくもあるわ。

紫:よく分からなくなってるわよ。

霊:短く済ませようとすると難しいわね・・・

紫:だから難しく考えなくていいの。

霊:・・・人生思いっきり楽しみなさい。

紫:そう!

霊:いや、よくないでしょう。

紫:あら。

霊:私が前に言ったけど、ほとんどの人が出来ていないであるだろう事をもう一度言うわよ。
  今夏休みの人に1番聞かせたいことだわ。

紫:やっぱり霊夢は厳しくいきたいみたいね。

霊:人に負けるのは決して恥ではない。だが昨日の自分に負けることは恥だ。
  恐らく、言った当初は皆がんばったと思う。
  けど今日の今までこの言葉を刻んで頑張ってこれた人は数えるほどしかいないでしょう。

紫:昨日の自分に勝ち続けることは簡単なようで、恐ろしく難しいことだと分かったんじゃないかしら?

霊:定期的にブログを更新しようと言った人は今どうしてる?

紫:前に早苗達が必死にブログの重要性を説明していたと思うわ。

霊:頑張れないのは人のせいにして自分に原因があるとは一切考えなかった人。
  最近私が何度も言ってるわね?
  他人を変えようとするのではなく自分が変わらなくてはならない。
  環境に不満を言う人は、いくら環境が変わっても同じだと。
  あなた達がアレンジしている東方Projectを作ったZUNも似たようなことを書いていたと知っていたかしら?
  
紫:優れた人間は自分の環境に決して不平を言わない。
  どの哲学書にも書いてあることよ。

霊:書く内容が無いと始めから続けられない言い訳を書いた人。
  やれない方法を探すのではなく、やる方法を探しなさい。
  書くためには常に新しいことを見つけなければいけないでしょう。
  書くことを作るためにライブ活動を始める必要もあるかもしれない。
  でもそれって悪いことだと思う?
  どんな小さなことでも見逃さない感性を持つことは、音楽を作る上で必ずプラスになるわ。

紫:最初は大変だろうけど、慣れてくると書きたいことがあるのに書けない状況になるわ。
  霊夢は放っておいたら一人で大学ノート一冊は埋まる量を延々と書き続けてしまうのよ。
 
霊:闇雲に長い文章を書いて、案の定長続きしなかった人。
  まず読み手のことを考えなさい。
  似たような感想を繰り返しているだけで読むに耐えない。
  書いている側も書くに耐えないでしょう。
  自分の為にではなく、人の為に。
  その心があなたを一流の人間にしてくれるわ。

紫:私欲を優先した音楽家は一時は成功したとしても将来必ず消える。
  歴史が物語っているわ。

霊:今やCD頒布の情報やライブ開催すら書かない人。
  最悪よね。
  物事をこつこつと、精進して日々を歩む。
  こんな当たり前の些細なことすら守れない人だと手に取るように分かる。
  簡単に避けられる壁をみずから当たりに行って、自分は苦労してるのだと言ってるようなものだわ。
  頒布情報をファンに告知するのに血が滲むような努力がいるのか?
  ライブに来てもらうために100文字程度の文章を打つのがそんなに苦痛か?
  ファンがいなくては何一つ存在価値が無い音楽家がやることか?

紫:霊夢、ちょっと素が出てるわよ。
  落ち着きなさい。

霊:ご、ごめんなさい。

紫:霊夢の気持ちも分かるけどね。
  あまり言いたくないけど霊夢の言ったことに
  「もしかしたら自分のところのサークルかも・・・」
  と感じた人がいると思うわ。
  そう感じたサークルの人達の全員が例外なく、音楽の質が落ちていると自覚しているんじゃないかしら?

霊:ブログで音楽の質が分かるのか?と疑問に思う人がいるかもしれない。
  種明かしをすると、ブログで性格を判断しているの。
  性格というよりは人間性ね。
  人間性で将来活躍できるか、簡単に分かるわ。
  例え人気絶頂だろうと、努力を感じれない人は必ず失速する。

紫:私はELLEGARDEN、the HIATUSのヴォーカル、細美武士を素晴らしい人間性だと評価してるの。
  ロック界の中で彼を知らない人はまずいないでしょう。
  それだけ魅力に溢れている人だわ。
  その細美武士もブログをこつこつと定期的に書いている人だと知っていたかしら?
  毎日の地味な努力なくして彼の今の地位は無いのよ。

霊:過去の自分にとって今日の自分は成長していなくてはならない。
  未来の自分にとって今日の自分は未熟でなくてはならない。
  日々、精進しなさい。

紫:音楽の道を歩む上で大切なことって、やっぱり努力の積み重ねよね。

霊:「富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しくなる」
  古い格言なんだけど、これを聞いてどう思うかしら?
  一部の金持ちにどんどん搾取されていくことを想像した人は間違っているわ。

紫:反感を持つ人もいるだろうけど、まず素直に聞いてみなさい。

霊:世の中は努力する必要のある人間が努力せずに過ごしている。
  そして、努力する必要のない人間が努力して苦労している。
  差が開く一方よね?
  当たり前じゃない。
  人気のアーティストがどんどん人気になっていくことなんてさ。
  そして人気になれば後からお金が付いてくる。
  なのに努力をしない人はそれを、才能、運という言葉で片付けてしまう。

紫:どの企業でも幹部クラスの人達は、それこそ血が滲むような努力を毎日積み重ねてきたから、
  今の地位を手に入れているのよ。

霊:自分は努力している、という人ももう1度自問自答してほしい。
  本当に自分は努力しているのか、甘えてはいないか、現状に満足していないか。
  くどいぐらい、何度でも、自分に問いかけなさい。

紫:じゃあ今日はこれで終わりにしましょう!

霊:え・・・
  まだまだ言い足りないんだけど・・・

紫:ヒートアップしすぎよ。
  クールダウンしてきなさい。

霊:はい・・・

紫:今日の霊々ム新聞ね、早苗に突っ返されて泣く泣く7割ほど削ったのよ。
  それでも霊夢ったら言い足りないなんて言うんだから。

霊:ご、ごめんなさい・・・

紫:無理に焦って変わる必要は無いわ。
  夏休み真っ只中の学生は思いっっっっきり人生を楽しみなさい!

霊:人生を楽しんだ人が成功するのよ。
  楽しんでいない人というのは、他人の悪口を言ったり、環境に不満を垂れ流したr

紫:難しく変えなくてよろしい。

霊:はい・・・

紫:幸せを全身で感じなさい!

霊:なんか紫にうまくまとめられた気がする・・・

紫:ふふふ♪
  それじゃ私からもユーザーの皆さんに知ってほしいことを言っておきましょう。

霊:わ、わたしの地位が危うくなるからやめてくれないかしら・・・

紫:ダメ。

霊:はい・・・

紫:全ては自分を愛することから始まるのよ。
  本気で自分を愛してあげなさい。

霊:自分を愛するというk

紫:理屈攻めは後でいいから。

霊:はい・・・

紫:私達から学生への宿題を出しましょう!

霊:紫は何を言い出すの・・・

紫:夏休みが終わるまでにもっと自分を愛しなさい!

霊:・・・夏なのに寒気がしたわ。

紫:一流の音楽家は寒いことを臆面もなく言ってるものよ。
  では皆、必ず宿題をやってきてね!

霊:え?
  冗談じゃなくて本気で?

紫:あ、ナルシストになっちゃダメよ。
  ナルシストというのは実は自分が嫌いな人が陥る間違った自己愛だから。

霊:もっと簡単に行きましょう。
  学生にいきなり自分を愛せなんて言ったって、間違った方向に行ってしまいそうだわ。

紫:じゃあどうするの?

霊:・・・人生思いっきり楽しみなさい!

紫:結局それに戻るのね・・・
  じゃあこれで本当に終わりにしましょう。
  次の機会にまたね!

霊:サークルの皆さんの宿題にしようかしら。
  もっと自分を愛しなさい。
  昨日より今日は深く、明日は今日よりももっと深くね。


【予約】東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit.(3) 特装版「茨木華扇」フィギュア付(一迅社)【7月27日頃発売予定】

【予約】東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit.(3) 特装版「茨木華扇」フィギュア付(一迅社)【7月27日頃発売予定】


関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。