スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちあやや 第89回 「唖然として呆然」



文:夏のアルバム戦「幻想郷カップA」が開幕しました!

早:例大祭10頒布のCDをメインとしたイベントです。

文:今回からエントリーCDの条件を大幅に変更しましたよ。

早:アルバム数が大幅に増えましたね。

文:東方ダービーで人気のサークルがエントリーされないのはどうなんだ?
  と話し合いがありまして、30位以内に入ったサークルは除外の可能性もありますが、
  エントリーされる形となりました!

早:他にも様々な条件を加えて、最大50までエントリーされるイベント戦です。

文:数が増えて悩む時間も増えるでしょうが、皆さん奮ってご参加ください!

早:夏のアルバム戦は発熱巫女~ずが二連覇していまして、今回は脅威の三連覇の記録がかかっていますが、
  他のサークルも負けじと頑張っていただきたいですね。

文:夏に強いのは幽香さんのイメージがあるからでしょうか?

早:恐らくそうかと思いますが、圧倒的勝利というよりは接戦の末の勝利なので、
  今回も最後まで結果がどうなるかは分かりません。

文:前回の幻想郷カップは4強対決でしたね。

早:はい。
  発熱巫女~ず・FELT・森羅万象・岸田教団&THE明星ロケッツが最後の最後まで順位が目まぐるしく入れ替わっていました。

文:岸田教団の新譜は無いだろうと思っていましたが、今年もまさかの参戦です。

早:今年は前年以上の盛り上がりになることは確実です。
  前年は除外対象となってしまった、幽閉サテライト・凋叶棕の他に、人気を確実に上げている
  GET IN THE RING・サリー、他にも多くの伏兵が控えていますからね。

文:今年はどうなるでしょうか!?
  今年はどうなるでしょうか!?

早:落ち着いてください・・・
  人気で劣っているサークルも、ぜひランキング入りを目指してください!

文:皆さん必ず投票してくださいよ!

早:あなたの投票一つで結果が大きく左右されるかもしれません。

文:では幻想郷カップの告知はこれぐらいにして、今日はユーザーからの質問をパパッと答えてしまいましょう!

早:はい、分かりました。

文:最初の質問です。
  「暑くてとろけそうです」

早:質問じゃなくて愚痴じゃないですか・・・

文:ええ、これ私が凄く共感しまして。

早:なぜですか?

文:早苗さんの部屋に遊びに行くと暑いったらしょうがない!

早:仕方ないじゃないですか。
  エアコンはヴォーカルにとって大敵です。

文:夏に歌い手の方と一緒にいるとマジ地獄です。

早:だったら何で私の部屋に来るんですか・・・

文:それは上は水着、下はショートパンツ姿でいる早苗さんの姿を拝むために決まってるじゃないですか!!

早:あ、そうですか・・・

文:同じ女でも早苗さんのスタイルには見惚れてしまいます。
  誘ってるんですかそうなんですか襲うぞこのやろー。

早:もう帰ってください。

文:あやや!?
  冗談です冗談!

早:エアコンはつけたくないですし海に行く予定も無いので、こんな時ぐらいしか水着を着る機会が無いんです。

文:海に行かないのに、毎年新作の水着を買う現人女子。

早:海があまり肌によくないと聞いてから行っていないのですが、水着は着たいじゃないですか。

文:そのおかげで早苗さんの水着姿は私の独占状態なんだがな!!

早:ちょっと黙ってください・・・

文:胸の谷間に流れる汗が妙にえrあやややややややややや!?

早:霊夢さんに文さんは脇腹が弱いと聞きましたが、本当に弱いんですね。

文:うはは!
  やめて!本当にやめて!!
  って何どさくさに紛れて私の水着外そうとしてるんですか!?

早:文さんに私の水着姿のちょっかいを出されたので、私は文さんのトップレス姿をいじろうかと。

文:わ、わかりました!!
  もうこの質問は終わりにして次の質問に行きましょう!!

早:分かればいいです。

文:早苗さんにちょっかいを出すのは命がけです。
  次の質問は「そんなにMY FIRST STORY好きなの?」

早:いえ、そんなに。

文:おい。

早:今でも好きですが、一時期ほどの嵌り様ではありません。

文:でも早苗さんがファンになったのって去年の話じゃないですか?

早:もう一年も経ってるじゃないですか。

文:一年で男に飽きる、現人女子。

早:なんかものすごく聞こえが悪いのでやめてください。

文:じゃあ今は何が好きなんですか?

早:後にも先にも私が好きなのはAvril Lavigneです。

文:ビッチか!?

早:ビッチじゃありません・・・
  本気で怒りますよ?

文:ぁゃゃ・・・
  それにしてもAvril Lavigneは人気に陰りが見えてきたかと思いきや、全然そんなことなかったですね。

早:はい。
  新曲のHere's To Never Growing Upは公開一ヶ月で2千万再生を達成した驚愕の人気っぷりです。
  文字通り”桁違い”の歌手です。

文:代表曲のGirlfriendは2億再生という桁違いどころか次元が違いますね。

早:アヴリルは女性にとって永遠のカリスマです!

文:私はそんなに好きじゃないがな!!

早:文さんは女性の敵です。

文:そこまでいいますか・・・
  凄いとは思いますけどね。
  小柄で華奢なアヴリル・ラヴィーンが、ここまでの歌唱力を備えているのは脅威という他ありません。
  歌い手の方は分かると思いますが、体が小さく痩せているほど、声量は落ちてしまうんですよ。

早:よく見ると彼女は筋肉がしっかりついていることが分かると思います。
  小柄だという欠点をトレーニングでしっかりと補っていますね。
  それに霊夢さんが前におっしゃっていましたが、体のバランスを整える重要な箇所である太ももは
  しっかりと鍛えて太くしてあるんです。
  彼女を支えるサポートの方も一流だということが分かりますよ。

文:日本女性によく見られる不健康や痩せ方はしていないという事ですね。

早:変な言い方かもしれませんが、質量がぎっしり濃縮されているという感じでしょうか。
  アヴリルの歌唱力とカリスマ性は私にとって永遠の憧れです。

文:嵌りっぷりが凄いんですよ。
  Here's To Never Growing UpのMVが公開されてすぐ、早苗さんはスケボーをやり始めました。

早:だってアヴリルがスケボーに乗ってるじゃないですか!

文:スケボーに乗りながら”kiss my ass!!”と歌えるようになるまで付き合わされた私の身にもなってください。

早:文さんはスケボーがもの凄く上手だったので教えてもらったんです。

文:他にも最後のサビでアヴリルがスピーカーを持ち上げてリズムを取ってますよね?
  まさかこれは真似しないだろうと思っていたのですが、まさかのまさかで早苗さん、スピーカーを振り回し始めました。

早:めちゃくちゃ格好良いじゃないですか!!

文:早苗さんにHere's To Never Growing Upを歌わせてはいけません。
  どんな場所であろうとスピーカーを持ち上げます。
  霊夢さんの音楽部屋で高級スピーカーを持ち上げて振り回し始めた時は、
  霊夢さんと一緒に唖然として呆然としていました。

早:だってめちゃくちゃ格好良いじゃないですか!!

文:なんでもそれで押し切ろうとしないでください・・・
  安いスピーカーを買ってそれでやってください。

早:アヴリルと同じスピーカーが欲しいです・・・

文:MY FIRST STORYを好きだった早苗さんのファン度を100だと仮定すれば
  Avril Lavigneを好きな早苗さんは100億です。

早:そんなに褒めても何も出ませんよ?

文:褒めてません。
  ちなみにルナもMY FIRST STORYが好きだとメンバー紹介で言っていましたが、
  早苗さんと同じく一年経たずしていつの間にか飽きていたようです。

早:音楽は入れ替わりが激しいですから、そんなものだと思いますけど。

文:飽きっぽい方だと思いますよ・・・
  それでは今日はこれで終わりにしましょう。

早:毎度のことですが、質問量に対して返答数が少なくて申し訳ありません。

文:今回は早苗さんがアヴリルの話題で大はしゃぎしなければもっと答えられたはずです。

早:べ、別にいいじゃないですか!!
  皆さん絶対に幻想郷カップに参加してくださいね!

文:露骨に話を逸らしましたね。
  でも幻想郷カップは重要なイベントですよ。
  夏のコミックマーケットに直に影響しますから。

早:必ず周りの方にも参加するように伝えてください。
  投票数が増えればそれだけ東方ヴォーカルの活気も上がります。

文:それでは皆さん、また次の機会にお会いしましょう!

早:暑い夏に負けず、サークルの皆さんも曲作り頑張ってくださいね。


東方プロジェクト 古代日本の尸解仙 物部布都 1/8 完成品フィギュア[グリフォンエンタープライズ]《発売済・在庫品》

東方プロジェクト 古代日本の尸解仙 物部布都 1/8 完成品フィギュア[グリフォンエンタープライズ]《発売済・在庫品》


関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。