スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊々ム新聞 第75回 「ゆっくり急げ」



霊:おかしいわね。
  コミケまであと一ヶ月ぐらいしかない。

紫:余裕を持ってサークルの皆さんにアドバイスをたくさん伝えようと思っていたのに、
  早いところは収録終わっちゃったんじゃないかしら。

霊:ま、まだしていないサークルの方が多いんじゃないかしら!?

紫:そうだろうけど、希望的観測はやめなさい。

霊:ぐぅ・・・

紫:何でいつも遅れてしまうのかしらね。

霊:気にしても仕方ないわ。
  そろそろどこのサークルも本腰を入れて作業するだろうし、音楽を作る上で大切なアドバイスをしましょう。

紫:あら。
  いつになく霊夢が本気ね。

霊:私はいつだって本気よ。

紫:今日の昼、暑くてだるいからライブ行きたくない・・・
  なんてやる気のないことを言っていたのは誰かしら?

霊:・・・人間の本能よ!!

紫:はいはい。
  じゃあ今日は何を言うの。

霊:なんかイラッとするわね・・・
  良い曲を作るためにはリーダーの存在が重要になってくるの。
  リーダーへのアドバイスをしましょう。

紫:サークルからの質問で、幽閉サテライトの代表は特に何かしている印象は無いけど、
  何で霊夢さん達の評価は高いのですか、というものがあるわね。

霊:何もしていないと思わせることこそ、出来るリーダーの証明よ。
  例えば、高校野球で毎年予選一回戦負けをする弱小高校野球部があったとするわ。
  その野球部の顧問が負けている原因を
  「部員が弱いせいです」
  と言っていたら皆どう思う?

紫:ドンびきだわ。

霊:できるリーダーは負けている原因を決してメンバーのせいにしたりしないものよ。

紫:高校野球の9割は指導者の実力次第と言われているわ。
  これは野球だけではなく、他の部活でも全てね。

霊:甲子園で優勝する野球部の顧問は、自分のおかげで優勝したなんて絶対に口にしないでしょ?
  良い結果は部員に、悪い結果の責任は自分に。
  優れたリーダーとはそういうものだわ。

紫:当たり前のことかもしれないけど、できている人は一割もいないんじゃないかしら。

霊:リーダーの重要性を説明したところで、最低限守って欲しいことを教えるわよ!

紫:なにかしら?

霊:決して「忙しい」と口にしてはいけない。

紫:9割のサークルリーダーがこの時点で落第したわ。

霊:本当に忙しいのかもしれないし、周りにその現状を理解して欲しい気持ちも理解できる。
  だけれどそれは、新たな意見や改善を受け入れる余地を、自分から拒否しているのよ。

紫:どういう意味なの?

霊:ヴォーカルは本当はこんな感じで歌いたい、ギタリストはここはもっとテンポの良い演奏をしたい、
  など色々な意見を持っているはずだわ。
  だけどリーダーが忙しいと口にしている。
  そのようなリーダーには誰も意見を言わなくなるの。

紫:相談するときは、忙しい人じゃなくて余裕がある人を選ぶものね。

霊:忙しいと口にするとメンバーは不安にかられるのよ。
  そんな愚かな行為をするリーダーには絶対になってはいけないわ。

紫:メンバーに安心感を与えることこそ、リーダーの役割ね。

霊:一人で曲を作っているから自分は関係ない・・・
  なんて思ったそこのあなたは自分が思っている以上に損をしているわ。

紫:え?
  個人サークルなら問題ないんじゃない?

霊:それは大間違いよ。
  もしかしたらビックリするぐらいの大物があなたに曲作りの依頼を考えているかもしれない。
  けれどあなたは忙しいと常日頃から周囲に漏らしている。
  それじゃあここへの依頼はやめて、違う人に頼もうという考えに至ってしまうわ。

紫:あら、それは大損してるわね。

霊:どんなに忙しくても目玉が飛び出るぐらいの大物から仕事を依頼されたら、何が何でも引き受けるでしょ?
  そして仕事量は限界だったはずなのに、なぜか十分に依頼をこなせている。
  結局ね、自分の限界を自分で作ってしまっているだけだわ。

紫:壁なんて本当は無いのよ。

霊:忙しいですか?と聞かれたら「東方サークルの中で1番暇です」と返す余裕ぐらい持って欲しいわ。
  どんなに忙しくても笑顔で対応しているバンドのリーダーってさ、高い確率で成功するのよ。
  暇を装うことで、本当に心に余裕が生まれてくるの。
  逆に忙しいと口にすると、視野が狭くなり曲を客観的に聴けなくなる。
  そして同じような曲ばかりになってしまうのよ。

紫:でもね、霊夢。

霊:ん?

紫:本当に暇だと思われたらどうするの?

霊:それは安心して。
  本当に暇なリーダーは絶対に暇だなんて言わない。

紫:・・・確かにそうね。

霊:自分から暇だと言ったらファンが勘違いするから、悪魔で聞かれた時だけにしなさい。
  こうすることで依頼は激増するかもしれないから、断る勇気も必要になってくるけどね。

紫:引き受けるなら大きい依頼が良いものね。

霊:「忙しい」を口癖にしている人に、あなたの人生を変える大きなチャンスはやってこない。
  肝に銘じておきなさい。

紫:他に言っておきたいことはある?
  ちょっと今日は予定詰まってて忙しいから急がないと!

霊:あなたね・・・
  私が忙しいと口にしてはいけないと言った傍から・・・

紫:ここでは別に良いじゃない!
  信頼できる人に弱音を吐くことも大切なことよ!

霊:むず痒いこと言わないでよ・・・
  それじゃ最後にこれだけ言っておきましょう。
  リーダーは常に、明るく、楽しく、上機嫌でいて欲しい。

紫:なぜかしら?

霊:成功したバンドのリーダーってね、例外なく皆上機嫌なの。
  リーダーが不機嫌なバンドはただ役を与えられているだけで、誰からもリーダーとして認められていないわ。
  不機嫌な人についていきたいと思う人なんていないし、近づきたくもないでしょう。

紫:不機嫌でいることは罪なことね。
  あなたにどんなに嫌なことがあったとしても、メンバーには何の罪もないのだから。

霊:リーダーが不機嫌だと、メンバー全員が不機嫌になってしまうわ。
  感情は伝染するの。
  そして不機嫌なサークルが作った不機嫌な曲をリスナーが聴くと、リスナーも不機嫌になる。
  不機嫌になる曲を誰が好き好んで買うかしら?

紫:曲を買う理由は楽しくなりたい、癒されたい、人それぞれだろうけど、
  不機嫌になりたい!なんて人はさすがにいないでしょう。

霊:人の上に立っていると嫌なことがひっきりなしにやってくるでしょう。
  怒るときはちゃんと怒って、だけど最後には必ず明るく楽しく、笑顔になりなさい。
  人間って不思議でね、どんなに悲しくて辛いことがあっても、
  無理にでも明るく笑顔でいると、なぜか辛いことを忘れてしまうの。

紫:リーダーが毅然としているだけでメンバーは安心するものよ。
  サークル内を不安に陥れるようなリーダーにだけは絶対になっちゃダメよ!

霊:それじゃ今日はここまでにしておきましょう。

紫:みんな、今ここから笑顔になりなさい!
  無愛想な表情の人に魅力は無いわ!

霊:急がしくても慌てちゃダメよ。
  余裕の無さは直に曲のクオリティに影響するから。

紫:余裕を作れるかは自分の心次第よ。
  どんなに暇な人でも、余裕が無い人は余裕が無いもの。

霊:いきなり自分の感情をコントロールすることを求めても酷かもしれない。
  けれど今回私が言ったことは、あなたが変わろうとすれば今すぐにでもできることよ。

紫:じゃあ皆さん、また次の機会に会いましょう!

霊:ゆっくり急げ!
  意味が分からないなら意味が分からないままでいいから、ゆっくり急げ!


コスプレ道具  東方Project★フランドール・スカーレット    ショルダー・バッグ

コスプレ道具 東方Project★フランドール・スカーレット ショルダー・バッグ


関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。