スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊々ム新聞 第74回 「TPO」



紫:おかしい・・・
  おかしい・・・

霊:紫の頭はいつだっておかしい。

紫:変な繋げ方しなくていいわよ。

霊:それで、そんなに頭がおかしくなって何かあったの?

紫:だから・・・
  もういいわ。
  この前の偽りの仮面が霊々ム新聞最高視聴率を叩き出したわ。

霊:あら、おめでとう。
  念願叶ったじゃない。

紫:だけど・・・

霊:どうしたの?

紫:ユーザーからの反響は前回1位の血だらけのアーティストの半分も無い・・・

霊:紫の人柄が疑われるわ。

紫:私のせい!?

霊:人を疑う前に自分を疑え。

紫:そう言ってるあなたが自分を疑ってみなさい。

霊:仕方ないと言えば仕方ないと思うわ。
  ちょっと一般の方にはエグイ話だっただろうから。

紫:エグリすぎよ。
  そんなこんなだけど、質問はいつも通り来てるから今日はパパッと答えちゃいましょう。

霊:はいはい。

紫:あれ?

霊:何よ?

紫:なんで今日はこんなに素直なのかしら。

霊:私はいつだって素直じゃないの。

紫:これから数日間は雨が頻繁に降るわね。

霊:梅雨の時期に何言ってんのよ・・・
  どうせ駄々こねたって質問コーナーになるんでしょ。

紫:そうなんだけどね。
  じゃあ最初の質問に行くわ。

霊:何かしら?

紫:「血だらけのアーティストでおっしゃっていた、他人を変えるためには自分が変わらなくてはならない、
   という一文ですが、直接変えようとすれば変えられるのでは無いでしょうか?」

霊:うん。
  変えられる。

紫:おい。

霊:まだあるって。
  確かに他人を変えるために他人を直接変えようとすれば、変わったように見える。

紫:どういう意味かしら?

霊:せいぜい変わった振りをされるのが関の山ってことよ。

紫:ああ、なるほどね。
  万引き犯が捕まって、一時は涙流しながら猛反省を装っているけど再犯率は異常に高いもの。

霊:他人を手っ取り早く変える方法って何だと思う?

紫:エロ。

霊:死ね。

紫:優駿録ユーザーの紳士諸君は全員頷いたわ。

霊:話がこじれるからやめろ。

紫:仕方ないわね。

霊:手っ取り早く変える方法は「恐怖」よ。
  恐らく皆の周りにも恐怖を用いて変えようとしている人はたくさんいるでしょ?

紫:チーズハンバーグを巨人に食べられた屈辱。

霊:あなたは何を言ってるの・・・
  恐怖で人は簡単に変えられる。
  自分が努力して変わる必要もない。
  服従させることに快感すら感じる人もいるでしょう。
  けれどそこに幸せは無い。

紫:恐怖で人を変えようとして不幸の連鎖に嵌っている上司は多いんじゃないかしら。

霊:私も昔は恐怖で人を押さえつけようとしていたわ。
  私が意見を発しても、でも・・・とか、しかし・・・とか、ああでもないこうでもないと否定しかされなかった。
  結局は変わることがイヤなだけじゃないかって、イライラして仕方無かった。
  「黙って私の言う事を聞いてれば良い結果になるんだよ!」
  って私は怒鳴りつけて強制的に意見を通したことなんて日常茶飯事だったわ。

紫:ちょっと前の音楽業界って本当に酷かったのよ。
  過去の栄光に縋って、現実から逃げてばっかりだったわね。

霊:私の意見は通った。
  それで変わるはずだった。
  だけどね、何も変わらなかった。
  変わった振りをされただけで、私への憎しみが増していただけだった。

紫:そして変わらないことに怒りを覚えて、更に恐怖で押さえつけようとしていたわけね。

霊:そうね。
  紫が私の道を正してくれたおかげで、恐怖で押さえつけても幸せな結果を招くことは決してないと知ったわ。

紫:善意でした行為は残念ながら悪意になって返ってくることがある。
  だけど悪意でした行為は善意で返ってくることは無いのよ。

霊:どうしても直接他人を変えようとするクセがある人は、自分が変わる努力をしなさい。
  自分は変わっていると思っても、変わった気になっているだけかもしれない。
  くどいぐらい、何度でも、自問自答しなさい。

紫:それじゃ次の質問にいきましょう!

霊:なんか眠い・・・

紫:寝ちゃダメよ。
  「霊夢さんのような仕事にちょっと興味があるのですが・・・」

霊:やめておきなさい。
  あなたが考えているほど華やかな仕事じゃないし、地獄を見る世界だわ。
  あなたに地獄を生きる覚悟があるなら止めやしない。

紫:私もなりたいという人がいるなら、やめておけと言うタイプよ。

霊:私の話で心理学に興味を持った人もいると思う。
  けれど、触りの部分で終わりにしておきなさい。
  深く心理学を学んだ人は幸せな生き方を絶対にできなくなる。

紫:世界一不幸な職業は心理学者だと言う人もいるのよ。

霊:例えばあなたが凄く信頼を寄せているパートナーがいるとするわ。
  そのパートナーの吐く嘘が全部分かってしまう苦しみが分かるかしら?
  必要な嘘もある、皆が幸せになってもらう為の嘘もある、傷つけないための嘘もある。
  だけど、心理学者にとってはそれが全て苦痛でしかない。
  自分は信頼されていないのだと苛まれて、心が病んでいる人を救うはずが、自分が病んでしまうの。

紫:冗談じゃなくて、精神病にかかってしまうセラピニストって多いのよ。

霊:あなたの愚痴も弱さも全て受け止めてくれるパートナーがいないなら、やめておきなさい。

紫:じゃあ次の質問ね。
  「霊夢さんの真似をして職場で哲学を熱く語ったら痛い人を見る目で見られました」

霊:何やってんだが・・・

紫:いきなり自分の上司が熱く哲学を語ってきたって、聞いてる側は冷めるでしょう。

霊:哲学の知識を持っている人は多いのよ。
  そこらへんの本屋に行けばいくらでも学べるものだからね。

紫:売れることが目的の本はあまり内容がよろしくないから、見分ける目が必要よ。

霊:だけど哲学を教えることが下手な人が多い。
  ビックリするほど多い。

紫:知識は持っているけど、教師に当たり外れがあるのと一緒よ。

霊:哲学を教えるときは「TPO」
  Time(時間)Place(場所)Occasion(場合)
  を考えなさい。
  一つでも外れると、あなたの言っていることはうざがられるだけになるわ。

紫:霊々ム新聞がこんなにも効果を発揮するのは
  ユーザーが霊々ム新聞を目的として優駿録に来ているからよ。
  ようするに、哲学を聞く姿勢が最初から出来ているということね。

霊:そ。
  哲学を教える時は聞く側に聞く姿勢をとってもらわなければ意味がない。
  聞く姿勢をとってもらうためには、自分に引き込ませるための魅力ある話をしないといけない。
  魅力ある話をするためには自分が変わらなくてはならない。

紫:最初の質問に戻って、他人を変えるのではなく自分が変わらなくてはならない、となる訳ね。
  無理矢理聞く姿勢をとらせようとしたって、反抗されて聞いてる振りをされるのがオチだわ。

霊:大変なのよ・・・
  本当に・・・

紫:遠い目をするのやめなさい。

霊:TPOを踏まえないで発言する哲学は、自分の知識を披露したがっている自己満足に過ぎないの。
  自分は素晴らしい人間なんだと周りに認めてもらいたいだけ。
  悦に浸ってないで現実を見なさい。

紫:なんでさっきから遠い目をしてるのよ・・・

霊:気にしないで。
  私のことを哲学ばかり話している人だと勘違いしている人がいるようだけど、
  全ての会話の中で哲学が占める割合は1%にも満たないわ。
  人によっては哲学は一切喋らないし、必要ないの。
  TPOのOccasion(場合)。
  人によっては一切言う必要が無い、逆に言ってはダメな時もあるということを知りなさい。

紫:私から言えることは人を見る目を養って欲しいわね。
  自分の価値観で、あいつはダメだ、こいつもダメだ、と言うバンドのリーダーがいたわ。
  そのリーダーをよく観察したら、自分に媚びてきている人だけを認めている事に気づいたの。
  演奏は凄かったけど将来性が無いと判断したわ。
  案の定1年経たずに解散したのよ。

霊:ねえ紫・・・

紫:何?

霊:音楽に関しての質問来てないの?

紫:来てるには来てるけど、ほとんどが上の内容に似た質問ね。

霊:ああそう・・・

紫:なんで落ち込むの・・・
  じゃあ音楽の質問に答えましょう。

霊:うん。

紫:「プロの歌手になりたいです」

霊:ああそう・・・

紫:その返事やめなさい。

霊:具体的にプロになるためにどんな努力をしているかしら?
  毎日発声練習してる?
  体力作りしてる?
  見た目には常に気をつけてる?
  人前で歌を披露してる?
  オーディションがいつあるか調べてる?

紫:やめなさい。

霊:今はなんちゃってプロが増えているから、甘い世界だと感じる人も多いかもしれない。
  けれどなんちゃってプロの大半は早熟で終わり、その後の話も聞かない。
  人はラクな道を選択するクセがある生き物だけど、本物のプロの本物の世界を知ってほしい。

紫:スカウト待ちだと気取られないようにしている人がいるけれども・・・
  分かるわよ♪

霊:例えば日本音楽業界を圧巻した宇多田ヒカルは15歳の時点で作詞・作曲をして、
  後々は自分で編曲・プログラミングまでしているの。
  天才という言葉で片付けて欲しくない。
  誰よりも努力したから彼女は天才になれたの。

紫:彼女を見ただけで周りに恵まれているということも分かるわ。
  若くして才能が開花すると、とにかく見た目重視になって過度のダイエットで痩せ細ってしまうの。
  そして肝心の歌唱力が下がって早熟で終わってしまうわ。
  けれど彼女は歌手として理想の体型をしているのよ
  周囲が本当に大切なものは何か、それを理解しているのね。

霊:他にはK-POPブームの先陣を切ったBoAも衝撃的だったわ。
  韓国に今あまり良い印象を持っている人は少ないだろうけど、これだけは言える。
  音楽において日本は韓国にボロ負けしている。
  良い人材を見つけたら、即デビューさせて早熟で終わらしてしまうのが日本。
  良い人材を見つけたら、数年間特訓をさせて実力をつけてからデビューさせるのが韓国よ。

紫:育てるという点については日本は韓国を見習わなきゃね。

霊:ただ安い費用で済むジャンルばかりで勝負してるのは頂けないけどね。
  これを続けてきたからK-POPも飽きられ始めたのだと気付いて良い頃だと思うけど。
  ・・・っと話を戻すとBoAを知らない人はVALENTIを見てみて。

紫:歌もダンスも上手いわね。
  日本語と英語の発音も完璧だわ。

霊:このPV、彼女が何歳の時だと思う?

紫:大人の魅力がムンムンなかのjぐぼぁ!?

霊:・・・・・・

紫:なんでいきなり蹴るのよ・・・

霊:なんかイラッとした。

紫:理不尽な理由ね・・・
  答えは15歳よ。

霊:宇多田ヒカルもBoAも、並外れた努力をしたからこそ若くして認められたのよ。
  そしてそういった努力の天才たちが犇めき合う、脚光を浴びるために闘志むき出しのアーティスト達が
  数多くいるということを知りなさい。

紫:彼女達並みの脚光を浴びるためには、実力・才能・魅力を兼ねそろえた300人の争いから、
  一人だけが選ばれるぐらいの倍率と思っていいわよ。

霊:その300人に入る人達は全て一流のアーティストよ。
  一人一人が並外れたモチベーションを常に維持しているわ。

紫:上には上がいるのよ。

霊:彼女達の例を挙げると若い頃から活躍しないとダメじゃないかと勘違いされそうだけど、
  もちろん20、30過ぎてから大成する人もいるからね。
  共通するのは努力が人一倍多いことだわ。

紫:プロになりたいなら人並みの努力じゃダメなのよ。

霊:そうね。
  そしてできれば若い頃から、人前で歌うという経験をたくさん積んで欲しい。
  笑われて屈辱を味わう経験をしなさい。
  文化祭でアンコールが出るほどの活躍をしなさい。
  あなたが大人になった時、テレビ前にいる全員に笑われる経験をすることになる。
  あなたが大人になった時、ライブで1万人を越える観客から絶賛される日も来る。

紫:あなたが本当にプロになりたいならね♪

霊:私がプロを目指す人にかける言葉を教えてあげましょうか。

紫:ん?
  何か言ってたっけ?

霊:紫がいる前じゃ言ったこと無いもの。

紫:あら。
  いつも何て言ってるのかしら?

霊:「地獄をみせてやる」

紫:今、プロ志望の人が何名か脱落したのが目に浮かぶわ。

霊:こんなに努力が必要な業種は滅多にないと思う。
  地獄を生き抜く覚悟が無いと無理よ。

紫:それは否定できないわね。

霊:地獄をみせてやるって言うとね、大半は苦笑いしたり表情が固まったりするんだけど・・・
  早苗の返しだけは逆にこっちがやられたわ。

紫:早苗は何て返したのかしら?

霊:「地獄ならとうに見ています」

紫:うまい返しね。

霊:最初はハッタリかと思ったんだけど、彼女の目力ってとてつもなかったのよ。
  これは本当に見てなければできない目だって思ったわ。

紫:早苗もまだ若いのにね。
  それじゃ今日はこれぐらいで終わりにしましょう!

霊:ああ、眠い・・・

紫:起きなさい。
  今日はこれから予定があるんだから。

霊:分かってるって・・・
  皆、寝ぼけて曲を作っちゃダメよ。

紫:夏コミはどんな新譜が来るか楽しみね。

霊:では皆さん、また次の機会にお会いしましょう。

紫:ちょっと新しいバージョンのIEで閲覧している方はブラウザが固まる不具合が頻発しているらしいわ。
  もし優駿録で固まったらF5キーでフリーズが解けるまで頑張るか、他のブラウザで閲覧して頂戴。


東方プロジェクト 霧雨魔理沙 NONスケール PVC塗装済み完成品【予約 08/上 発売予定】

東方プロジェクト 霧雨魔理沙 NONスケール PVC塗装済み完成品【予約 08/上 発売予定】


関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。