スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年度 稗田阿求賞 (GIII シングル戦) 結果



2013年度 稗田阿求賞 (GIII シングル戦) 結果
2013年度 稗田阿求賞 (GIII シングル戦) イベント詳細
投票期間 2013年4月15日(月) ~ 2013年4月24日(水)  結果発表 2013年4月27日(土)


新たなる歴史を刻んだ東方ヴォーカルは・・・
2012年度下期最優秀東方ヴォーカル決定戦 結果発表!





2013年度 稗田阿求賞


優勝 君色サブリミナル

原曲:古きユアンシェン

サークル:幽閉サテライト
ヴォーカル:senya
編曲:Iceon 
作詞:かませ虎
アルバム:東方歴絵巻

■ユーザー投票コメント
senya色に染められました。まさにsenya色サブリミナル状態です。
これが噂の幽閉サブリミナル
Senyaの歌声に色っぽさが加わり最強に聞こえる
幽閉サテライトに骨抜き けれど嫌じゃない
歌詞の意味を考えれば考えるほどいい感じの曲のように思いました
かませ虎さんの歌詞は他の作家とは一線を画す作風で、恋心だったり哲学的であったり、毎回どんなストーリーを描くのか楽しみにしています。
かませ虎は女性経験豊富なリア充に違いない。
幽閉サテライトの風格は他とは一線を越えると思います
幽閉樂祭ライブは春も夏も行くよ!楽しみにしているので頑張ってください!
東方ヴォーカル界は幽閉サテライトでサブリミナル状態



第2位 pride and joy

原曲:虎柄の毘沙門天

サークル:Color&Color
ヴォーカル:ランコ
編曲:GCHM
作詞:Jell
ギター:三代
アルバム:虹色パレット

■ユーザー投票コメント
虹色パレットの中どころかランコが歌ってる曲の中で一番好きです!
軽快なポップロックに嵌りました。ランコの良さが思う存分出ています。
暗めの虎柄の毘沙門天を、面影を残しながら明るいポップ調にアレンジできるGCMH さんのアレンジ力もすごいと思います。
原曲が全然分からなかった。虎柄の毘沙門天と見た後で再度聞いたら、なるほどと思ったw
原曲崩しというべきか だけど原曲はしっかり残っている不思議!!
気持ちを気楽にさせてくれる歌詞が好きです。Jellさんにはこれから注目していきたいと思います。
Jellさんの歌詞を気に入ったのは初めてかもしれません
生ギターいいね!! 生演奏はもっともっと増えて欲しい



第3位 夕焼けコンポート

原曲:U.N.オーエンは彼女なのか?

サークル:Color&Color
ヴォーカル:ランコ
編曲:Pastel
作詞:Azuki
アルバム:虹色パレット

■ユーザー投票コメント
ロ・・・ロリランコ!!ロリランコ!!
なぜか何回もリピートしてた。ランコさんの中じゃ珍しい感じの曲だったからか…?
優しく楽しげな雰囲気の中に、「フランちゃんウフフ…」な要素が盛り込まれていて、東方を知っていると思わずニヤけてしまうようでな歌詞が面白い。
フランちゃんかわいい。ランコちゃんかわいい。
聞いててノリノリになれます(*´ω`*)ランコさんのこういう曲調での声もいいですね
東方を知らなくても楽しめる歌詞、東方を知っていればもっと楽しめる歌詞!
さすがAzukiさんやで・・・作詞家として素晴らしい人だと思う。
ニャーッ!!



第4位 宇佐見蓮子と並行世界

原曲:衛星カフェテラス

サークル:君の美術館
ヴォーカル:723 
編曲:723 >>>>壁>>>> Sassy
作詞:723 
アルバム:Liminality -幻想と現実の境界で-

■ユーザー投票コメント
723 >>>>壁>>>> Sassyが気になって未だに夜も眠れない
723 >>>>壁Д゜)>>>> Sassy
723さんの柔らかい歌い方が曲全体の雰囲気をうまく引き立てている。
大サビの歌い方の変化にグッと来る!!
落ち着いた雰囲気の曲が好きです。君の美術館にはこういった曲もどんどん作って欲しい。
サビまでの滑らかな歌い方はあまり変わらないのに、サビでは演奏の影響でなんとなくスタッカートがかかっているように聞こえて面白い。
オマージュなんて知らない。君の美術館最高やで!



第5位 Inner Light

原曲:エクステンドアッシュ ~ 蓬莱人

サークル:Color&Color
ヴォーカル:ランコ
編曲:Kaztora
作詞:azuki
ギター:炭酸
ベース:Pira
アルバム:虹色パレット

■ユーザー投票コメント
ランコさんにバラードは合わないと思っていました。もこたんに燃やされて来ます。
激しいバラードをランコがうまく歌い上げている。
りりあんにも歌って欲しい曲だけど、ランコさんがInner Lightには合ってると思う。
なんだこのセンチメンタルな曲は・・・最高じゃないか!!
黄昏そうな曲の入りだけど、全然そんなことなかった。むしろ盛ってた。
ドラムが激しすぎる気がしますが、それに負けないパワーヴォーカルが生きていると感じますね。



第6位 ありがとう

原曲:神々の恋した幻想郷

サークル:幽閉サテライト×白狐茶会
ヴォーカル:senya
編曲:lbg 
作詞:かませ虎
アルバム:東方歴絵巻

■ユーザー投票コメント
東方ヴォーカルでありがとうと曲名がつくものは何故名曲ばかりなのだろうか。
民族衣装を着てSenyaに歌って欲しい、ワリとマジです。
Bメロの「亡き者を想えば 悲しいのだけど安心できる」のメロディラインが鼻血出る。
神々が恋したSenya
我々が恋した幽閉郷
幽閉サテライトのアレンジャーには白狐茶会と似たような民族調も是非作って欲しい



第7位 誰かを抱き締められるように

原曲:万年置き傘にご注意を

サークル:C-CLAYS
ヴォーカル:Y
編曲:Y
作詞:Y
アルバム:響宴 KYO-EN

■ユーザー投票コメント
Yに関して本音を言ってしまうと雑で荒っぽい編曲。だけどそれ以上にこれからが期待できる人です。
これからYの時代が来るぞ!!
歌&編曲&作詞全てこなしているYさんは前から好きでしたが、この曲でもっと好きになりました。
綺麗なアレンジ、声が相まって完成度が高く感じられる。よく1人で作ったよ…
Yさんの透き通った声で癒されまくりです(笑)



第8位 らせんのゆめ

原曲:イザナギオブジェクト

サークル:TUMENECO
ヴォーカル:yukina
編曲:tomoya
作詞:ななつめ
ベース:h.tatuki
アルバム:らせんのゆめ

■ユーザー投票コメント
冷猫はもっと評価されるべき!!なぜなら私は猫が好きだかr・・・じゃなくてyukinaさんの歌が好きです!
バラードともポップスともロックとも取れる、まさにJ-POPアレンジ
新曲を早くもアレンジしながらも高いクオリティを維持しているのは凄い。
TUMENEKOは他のサークルでは作れない特異な曲を作る印象でしたがこの曲はまさに象徴のような曲だった
幽閉樂祭とAnother World Tour Liveの日が重なって気が狂いそうだが、私はTUMENECOに行くよ



第9位 生きる面影

原曲:此岸の塚 / 無何有の郷 〜 Deep Mountain

サークル:MisteryCircle
ヴォーカル:紫
編曲:YOUKI
作詞:久遠ゆん
アルバム:厭世サウダアジ

■ユーザー投票コメント
綺麗で美しいメロディでありながら、激しさを併せ持つこの曲が私の中で文句なしのナンバー1
紫の歌唱力はこれから活躍できる期待感を上げさせてくれる。
ノーマークサークルだったけど、知らなかった自分が恥ずかしい
シンフォニック的なアレンジが曲を更にひき立てていると思います。
MisteryCircleはメタル的なイメージしかなかったけど、それを払拭してくれた。



第10位 ほしにねがいを

原曲:ラクトガール ~ 少女密室

サークル:Color&Color
ヴォーカル:ランコ
編曲:GCHM
作詞:Jell
ギター:三代
アルバム:虹色パレット

■ユーザー投票コメント
GCHMの編曲は原曲が分かりにくいけど、よく聞いてみるとしっかり原曲があるから不思議
ランコの力強くも切ない歌声が素敵でした。
このイベント最強のバラードに違いない
虹色パレットでJellの印象が変わりました。
エレキギターで切なくなるなんて初めてだぜ・・・




文々。新聞
稗田阿求賞 回顧


画像出展:DomotoLain/pixivID=38674

アルバム戦で2位だった幽閉サテライトが見事雪辱を果たし、1年ぶりの優勝の栄冠に輝きました。
幽閉サテライトのシングル戦における脅威的とも言える強さは健在です。
君色サブリミナルはクセになるIceonのアレンジに、クセになるかませ虎の歌詞が加わり、クセになるsenyaの色っぽい歌声でまとめ上げ、クセになってしまったリスナーが多発したようです。
最高峰イベント、東方ダービーに向けて最も勢いがついたサークルではないでしょうか。

2位はアルバム戦で優勝した、虹色パレット収録曲人気ナンバー1のpride and joyです。
惜しくも敗れはしましたが、東方ヴォーカル随一のポップロックが見事入賞しました。
人気サークルGET IN THE RINGのアレンジャーGCHMに人気ヴォーカルのランコがコラボしたのですから、人気になるのは当然の結果なのかもしれません。

3位にも虹色パレット収録の夕焼けコンポートが続き、このアルバムの人気の高さが伺えます。
なお、夕焼けコンポートは歌詞に関して1番反響の多かった楽曲です。
フランドール・スカーレットがお散歩中の情景が東方ファンの心を掴んだようです。
東方を知らなくても万人に楽しめる歌詞になっていますので、まだ聴いたことが無い方は是非。




※ユーザー投票コメントは簡略化して紹介しています。
※紹介したコメントがポイント増という訳ではありません。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。